ロゴ

motivation.com

エンゲージメントを高めないと企業は損失を出し続ける!

エンゲージメントとは?

エンゲージメントという言葉はさまざまな意味を持っていますが、企業の人事分野でいうエンゲージメントは、会社への思い入れや愛着心のことを指して使います。

従業員エンゲージメントを高める理由

  • 従業員が辞めるのを防ぐため
  • 従業員が更なる成長を目指してくれるため
  • 仕事を嫌にならないため

従業員エンゲージメントを高める理由や口コミを紹介

JOBS

変わりゆく日本

日本では、昔から終身雇用制が当たり前とされてきました。現在でも、大企業などは終身雇用制を採用しています。ですが、ベンチャー企業などは終身雇用制ではなく、実力を重視した報酬システムへと変更してきています。会社で実績を残せば、どんどんと上に行けるようになってきています。

優秀な人材

実力主義になると、優秀な人材の存在が重要になってきます。会社が育ててきた優秀な人材は、ずっと自分達の会社で働いて欲しいと感じるでしょう。ですが、優秀な人材はさまざまなところから誘いがきます。現在働いていてもらっている給料よりいい条件を提示されることも少なくないでしょう。

従業員エンゲージメントが高ければ

もし他社からの引き抜きがあった場合に、帰属意識や愛社精神がなければ、好条件を提示された時すぐに移動してしまうでしょう。従業員エンゲージメントが高ければ、お金より働いている意味をややりがいを持っているということになるので、例え好条件の提示がされたとしても、移動することはないでしょう。

エンゲージメントを高めよう

企業は、従業員エンゲージメントを高める必要があります。従業員エンゲージメントを高める方法はたくさんありますが、まだそういった施策をしたことがない企業は、親交を深めるように工夫をすることから始めてみましょう。飲み会などを開くのもいいですが、上司部下関係なく楽しめるように貸切バスに乗って、旅行へ行ってみるのもいい案かもしれません。にぎやかな場所では悩みを打ち明けやすいので、改善すべき点が見えてくることもあります。団体旅行を計画するなら、見積もりを比較してから検討したいものです。一括で見積もりが取れるサイトを利用すれば、手間をかけることなく団体旅行の見積もりが揃います。また、旅行の行先も従業員にアンケートを取るなどして、意見を汲み取るように心がけましょう。その他に、コンサルタントにも相談してみましょう。これまで多くの企業のエンゲージメントを高めてきたプロがあなたの社員の従業員エンゲージメントを高めてくれることでしょう。エンゲージメントを高めれば、会社を離れない人が増えるはずです。また、自分自身や他者のモチベーションを保つ人材を企業内で育成するのも一つの手です。最近では、仕事のモチベーションを継続させることを目的とした、モチベーションマネージャーという資格の取得に力を入れている企業も登場しています。どの業界でも役立つスキルなので、ビジネスパーソンなら取得しておいて損は無いでしょう。

[PR]
resacoを利用しよう
不用品を賢く処分!

エンゲージメントに関する口コミ

数値の上昇に繋がった

社員意識の調査を行うまでは、社員のほとんどが高い意識を持っていると思っていました。ですが、実際に調査を行うと、低い数値が出ました。施策を一緒にコンサル担当者と一緒に練って数値を上げることに成功しました。

結果は返ってくる

社員のエンゲージメントを高めることで、顧客によりよいサービスを提供できるということが分かりました。なぜもっと早くエンゲージメントを高めなかったの悔やまれます。

利益が上がる

始めは社員の帰属意識を高めるために、行いました。3ヵ月に一度のエンゲージメント調査では、一度も落ちたことがなく、ずっと上がっていました。エンゲージメント施策を行った時から、徐々に売上が上昇してきました。恐らくエンゲージメントと売り上げは何らかの相関関係があるのでしょう。

見えない部分が見える

普段社員のエンゲージメントは可視化することはできません。ですが、エンゲージメント調査を行うことにより見えるようになります。特に外国人アルバイトの調査はこれまで行ったことがなかったので、いい機会になりました。

[PR]
貸切バスの予約ができちゃう♪
ネットで見積もり価格が確認可能☆

[PR]
ゼミ合宿でレベルアップ☆
合宿の見積もりは無料なので問い合わせをしてみよう!

広告募集中